nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

生活の質


DSC_7027_2016040313410590d.jpg


Quality Of Life 

この言葉をよく勉強したのは

二年前に他界した父が病に伏した時、

一年前に母が告知を受けた時。


家の猫たちにとっての基準は やっぱり

私だったらどうしたいかです。


通院初日に少量の採血で血液検査、エコー検査

腎不全の激しい嘔吐を止めるため

5回までしか使えない神経ブロック注射を連続で投薬

尿毒症で溜まってしまう毒素と老廃物を体外へ排出させるための輸液と

残っている腎臓に入り込む毒素を薄めて腎臓をサポートするための注射で

毎日通院しています

黄色脂肪症は内臓に付着し酸化した脂肪が発熱炎症を起こし

動くと激痛を感じるから ジッとしたままでいました

病名の通り体についた脂肪や内臓が鮮やかな濃い黄色で

ビタミン剤の投与を続ける対症法のみ


通院4日目の朝で嘔吐は完全に止まりました

明け方寝ていたはずのベルがいなくて焦って捜したら

爪とぎの上に座っていてガリガリ三回くらいやってみせました

猫が爪とぎして嬉しいなんて思ったことなかったのに

感動でした


嘔吐が止まっても 食欲は戻らず

もともと偏食でおやつもウェットフードも好きじゃない

ドライフードも気に入らなければ食べなかったベル

k/d も腎臓サポートももちろんダメ

ポカリスエットをすごーく薄めたり、フェロビタⅡを口の横に塗ったり

野菜やお肉を煮てみたり

目に付いたものを手当たり次第

毎日いろいろ並べて誘ってみたけど乗ってきません

ベルが何も食べたくないのに無理やり口に押し込むことは

しませんが

ごはんだよ~。の言葉で集まってくる猫たちと一緒に

スタンバイするまでになったと先生に報告しました

食べようという気持ちは戻ってきたようで

先生も食べれたら何か良いことが起きるかもね。

食べれれば何でも良いと言われ

今日の晩ごはん、ケンタのチキンにしてみたら~? と。

買って帰ったけど 苦い顔して横向いたまま食べずで残念

ほかの猫たちはもちろん大騒ぎだったので皆で仲良く分けました

食べなくなって7日目、トリ肉と煮込むため用に

洗って水切りしていた大根葉やキャベツをじっと見つめるので

そのまま差し出してみました

ベルは生のまま食べはじめ、少量ですがついでにキャベツも飲み込みました

吐き戻しはなかった。

先生が草食男子だな、ベルは! 栄養にはならないけどね。って言いながら

ベル食べろ~♪何でも食べろ~♪と唄いながら注射の準備(苦笑)

その唄のおかげさまなのか

昨日の朝は初めて買ってみたドライフードと

生の大根葉、レタス、キャベツを少し食べれるまで自力回復しました


DSC_7013.jpg


2日前から経口薬を飲ませています

残った腎臓のオーバーワークを防ぎサポートするそうです

24時間単位で時間を決めで一度の投与

上手く飲ませられなくても追加投与は禁止

分量はメモリが体重を示しています

DSC_7051.jpg


保護猫のマーブルとメアリーはジュニアで元気一杯

家のみぃさんとちまさんはハイシニア

そらとすずとリッチはそろそろシニア


ほかの猫たちにとってももちろんの事

完治しない腎不全のベルにとっても

可能な限りの生活の質を保てるようにしていきます


まったくの凡人な私ですが

ハーブ系からスピリチュアルとか科学的根拠がなくても

この際何でもありで試しています(汗)



 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

有限の命


20160330101831.jpg


2007.10.1 道端にボロ雑のように転がっていた子猫

一見泥まみれで分からず、Uターンして近づくと一ヶ月ほどの子猫でした。

声を掛けたら頭を向けようと少し動いたので拾ってすぐに病院へ。

カラスにでも襲われたのか、数か所に穴があり

コクシジュウムやら何やらで…

たぶん厳しいと思いますと診察時に告げられ

毎日面会に行き声を掛け

二週間入院ののち私のもとへ。



ベルと暮らし8年6カ月になります

楽しいこともつらいことも苦しいこともうれしいことも

止まらない時間の流れを一緒に過ごしてきました

猫がたくさんの家だから、どのこもそれぞれに大切で

今の私があります

ベルは3月初旬に風邪をひき、治療をしてもスッキリ治らずが続いていました

先週末からご飯を食べなくなり

血液検査の結果

黄色脂肪症であり、腎不全と診断を受けました

この状態で生きているのが不思議なくらいだと告知されました

涙がポロポロ落ちて止まりませんでした


真っ黄色の胃液の嘔吐が始り

昨日の朝までうぐいす色の胆汁の嘔吐へ進行し、

できることは痛みや苦しみの緩和

人間に例えると抗がん剤の副作用症状である嘔吐を止める

神経ブロック注射を昨日打ちました

もし奇跡が起きて自ら水が飲めるようになったら

あと数週間一緒に暮らせるかもしれない

でもその数週間の時間が激痛の中に身を置くのであれば

それはベルも私も嫌なことに違いない


ずっと一緒にいたいな

その想いは変わらないけど

いのちは無限じゃないから


動くのがしんどいはずなのに

夜はいつものように私の布団の中で

フミフミして寝ています

嘔吐も朝までに一回だけありましたが

まだ自力でトイレにも行っています

ベルにたくさん話してます

ちょっとだけ大丈夫そうなところを選んで撫でています

ベルが悲しむといけないから 溢れ出てくる涙は必死に止めようとしています

残りの時間を最大に心地よく大切に

だいすきなベルと過ごします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

二次感染膿皮症と節分

さて、しばらく挫けて 凹んでましたが

実家のワンのお散歩を 朝6時夜8時の二回歩いてました


DSC_5788.jpg

平日も休日も混み込みな場所ですが

DSC_5780.jpg

DSC_5807.jpg

お散歩仲間に会えない 実家のワンは

少々つまらなかった一週間だったそうです (*゚ェ゚*)



DSC_5827.jpg

真菌再びとなってからも我が家の猫さまたちを

毎日2匹づつのサイクルでシャンプーしています

家でなんとか洗い、ストーブとファンヒーターで挟み

ドライヤーの音で嫌がる猫たちと攻防してますが

上手く乾かせないのが悩みです

連日の寒さもあり 4匹が風邪気味で 下痢に食欲低下となったため 

4+4に分け 火、水で病院受診し 体調不良順は 

みぃ> リッチ> そら> ちまき> ベル> メアリーもも> マーブルたろう> すず

みぃとリッチは二次感染の膿皮症と下痢

そらとちまきは下痢

ベルとマーブルは口内炎

メアリーはちょっと下痢

すずはキャリーに入れられず断念

下痢の原因を知りたくて 顕微鏡を覗く先生に


私 「なんかいる? コクシジウムとか…

先生 「おなか冷えちゃったねー。」  「あっ!!」

私  「ぇえっ?…なにがいますか??」

先生 「お尻の毛に真菌がいる。

私  「他には?」

先生 「うーん…(結構な沈黙)いない。

私 「いないんだ…。」 (じゃあ、この集団下痢はなんなんだ~) 

心の声が聞こえたらしく

先生 「なんかいた方がいいの?  
むしろ検便に異常ないのに下痢になるなんて

飼い主の管理責任とかの問題だよね~

能力なしとかのね~(笑)。



ズ、ズバリのご解答。 

あ、ありがとうございます m(__)m


数日後より抗真菌薬を8匹一斉に服用させる前に

それぞれの猫の体調を整えるため内服薬や注射をしてもらい

DSC_5950.jpg

先生 「薬がそれぞれ違うから間違えないようにね~

言われた通り

00080001.jpg

昨夜病院から帰宅後、

DSC_5912.jpg

DSC_5925.jpg

DSC_5940.jpg

まいた福豆を他の子は転がして遊ぶのに

マーブルたろうだけは 必死に食べようとしてました~(汗)




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

…砕ける、わたし。

家のみぃさんリッチ 保護猫メアリーももさんの

シャンプーを プロにお願いした結果~ !!


DSC_5451.jpg

真菌 再び。

DSC_5457.jpg

私が上手に洗えてなかったのね 

でもね、メアリーももさん あなたがシャンプー中に

いつも私にキャーギャー

「早く、洗って。早く、乾かして。」…って

焦らせるのも事実です (←責任転嫁)


DSC_5345.jpg

私も、けっこう~ ショックです 

マーブルの真菌が発覚してから予想はしてましたが

保護部屋も仕切りもない我が家は昨年末には6+2の

8匹全猫真菌感染してたので

そりゃもういろんな意味でも大騒ぎでした

そろそろ下火になってきたかと

きちんと洗えない猫を優先して今回は専門家に予約したのですが

見事、木端微塵に砕け挫け ました


DSC_5331.jpg

数日前からみぃさんの束の抜け毛や皮膚の状態が気がかりで

好酸球性肉芽腫症候群とか甲状腺機能亢進症とか…


DSC_5300.jpg

病院に行く前に

トリマーさんに伝え全身をみてもらい助言してほしいとお願いしました

いつものようにトリミングから帰ってくると ご機嫌麗しのみぃさん


DSC_5406.jpg

そして、問題の背中の皮膚も赤みが消え

数カ所あったでっかいかさぶたも無し!


DSC_5485.jpg

良かったのか、そうじゃないのか、

嬉しいような、悲しいような、

真菌ハゲだらけ。 トリマーさんと 見合って苦笑い 

抗真菌薬は副作用も強いので

高齢のみぃさんは今後も定期的なシャンプーで様子を看ていきます



DSC_1696.jpg

で、先月 みぃとベル のつやつやふわふわが羨ましくて

2匹の後追いをしてシャンプーの匂いを嗅ぎまくっていた


DSC_5369.jpg

末っ子 リッチ 念願叶う

DSC_5371.jpg

やっぱりいまだ、真菌中。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

お出かけ去勢手術編


DSC_5086.jpg

1/17 マーブルたろうは 去勢手術とワクチン接種 が完了です

体重2.4キロ


DSC_5075.jpg

前日は早めの夕ご飯だったので

DSC_5080.jpg

朝の5時ごろからしきりに私にアピールします

最近マーブルは何より ご飯命なので

食べられないと 辛いそうです



DSC_5040.jpg

アニマルミントスペイクリニックのM先生の手に掛かり

DSC_5497.jpg


帰宅し一目散に山盛りご飯を平らげると


DSC_5463_2016012311151124b.jpg

激し過ぎる 感情表現

私がソファに


DSC_5501.jpg


足が痺れて 動けません


とっても良い子なった マーブル

里親さん募集できるまでもう一息! という感じです
 

 
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。