nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 家の猫たち
CATEGORY ≫ 家の猫たち
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりのトリミング

家のみぃさんは病気療養中からずっと通わせてもらってた

トリマーさんが新装開店されたので久しぶりの3匹予約


DSC_3349.jpg


DSC_2032.jpg


DSC_3346.jpg

休みの日は一日中ブラシかけたり

爪切りしたりできてたんだけどね…。


00800001.jpg

そらはどーしても嫌だと言うから来年に延期




DSC_4153.jpg

みぃさんは帰ってくるといつもごきげん

DSC_4137.jpg


ベルは訳ありの…

DSC_4150.jpg

DSC_4155.jpg

DSC_4146.jpg



DSC_4174.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

12月の恒例


はちみつ&くろーばーにたくさんのお問い合わせ

有難うございます

家にきてから半月が経ち

年内には里親さまのお家に送り出せそうです



DSC_3543.jpg


DSC_3541.jpg


DSC_3564.jpg



サンタの帽子

DSC_3626.jpg


DSC_3628.jpg


DSC_3598.jpg


DSC_3634.jpg


DSC_3649.jpg


P1220798.jpg



トナカイの帽子

DSC_3636.jpg


DSC_3618.jpg

我が家いちばんの被り物大賞はやっぱり そら



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

覗き見 すずこ

うちの





P1220009.jpg


P1220013.jpg


P1220013 (2)


そして


DSC_1767.jpg


を、繰り返す。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

局部麻酔で腫瘍摘出

10/3夜、局部麻酔で上皮細胞腫の摘出をしたみぃさん

ネックカラーをされたらキャリーの中で大暴れ

絶対ヤダ!と言って七転八倒で自分で外し

その後もとってもご機嫌ナナメでした。


NCM_0556.jpg

(カット前)


NCM_0583.jpg

(カット後)


病気の処置のため全身丸刈りにしたのが9/23

今まで猫を保護したらガシガシ洗ってたけど‥

皮膚疾患のある猫のシャンプーを

素人の私がしても体調悪化を招くだけだし患部の洗浄のコツもわからない。


ちゃんと扱える信頼できるトリマーさんちに通ってます

バリカンがはいらないほどの超猫っ毛でハサミで刈り上げてもらい

みぃさん、シャンプー中はスポンジをガブガブして粉々にしてたそうです

見事に仕上げてもらえました


みぃさんがこんなになってしまったのは

病気になり免疫力が一気に低下し普段感染しないような

空気中に滞在する多種の細菌やブドウ球菌に感染してしまったため

2種類の抗生剤である程度は完治しましたが

今苦しんでいるのは真菌症=カビです

耳鼻口まわりを中心に首顎背中4本の四肢に脇や足の付根肉球の間

手足は腫れあがり爪の一部は取れてしまってます

ジッとしていられない痒みで苦しがります。

これまで治療中で、ここまで酷くなった真菌症の猫はいなかったので驚愕してます。


似たような皮膚疾患で疥癬症がありますが

これは痒みで心不全を起こし死に至ります

野良猫が患えばとても哀れです

苦しみ抜いて死ぬ訳ですから。


真菌を殺す薬は良い動物細胞まで殺すので寿命は縮みます

高齢で心音の悪いみぃさんにはとてもダメージですが

痒くて痛くて苦しんで死ぬよりよっぽど良い。

先生の言葉が沁みます。

真菌は皮膚に入り込み根をはるので強い痒みがでて

掻き毟るので深夜でもトリマーさんに無理をお願いし

薬剤で鎮静し皮膚や毛先に付いているカビの胞子も洗い流しもらってます

それでも3日前後で掻き毟りに戻ってしまうので

10/3 効果が二週間持続する神経ブロック注射をしてきました

その時にお尻の横に出来ていた上皮細胞腫を局部麻酔で切除。

P1140528.jpg


悪性なら扁平上皮がんですがその場で染色してもらったところ

切除した細胞腫については悪性の所見はほぼ見当たらないとの判断でした

がんであればまたすぐにしこり出来きてくるそうなので

病理検査に出すことは選択しませんでした。


真菌症完治まで道のりは長そうですが

薬や注射で治療して、こまめにシャンプーをお願いしていきます。

家も多頭飼育ですから朝晩の床ふき掃除や猫物の洗濯がフル回転です。

涼しくてよかった‥(笑)

P1140538.jpg

ご機嫌麗しのみぃさん 頑張ってます   




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

みぃさん少しいいです。

9/8 みぃさんを病院へ連れて行き診てもらってから二週間になりました

P1130565.jpg

病院までの道のりですっかり体力消耗、意気消沈のみぃさんでしたが

診察台の上でライオンに変身   

先生たち4人に囲まれても観念せず雄叫びは続き

ネックカラーをされてなんとか処置を終えました。


血液&ウイルス検査の結果待ちで一度待合室に戻ると

知り合いのボラさんの声‥

P1130571.jpg

な~に~! お宅の子だったのね~ 凄かったわねぇ(爆)って。

お騒がせしてすみません 


今日は誰?何処の猫さん?とボラさんのキャリーを覗くと

「猫のひろし」を紹介されました

FeLVで入院中の行き倒れノラ猫さんの供血のために

選ばれた理由は一番デカくて円くて健康!

P1130567.jpg

立派な体格だったけど 実は血液が薄かったそう‥

お疲れの「猫のひろし」 晩ご飯はご馳走を~

などと話してるうちにみぃさんが呼ばれ

院内検査結果は

FIV ・FeLV ともに(-) 血液検査は年齢に相応してるとのことで

特記するものはなく一安心でした。


一番気がかりな扁平上皮がんやリンパ種の精密検査は 

下痢と嘔吐が治まりご飯を食べられるようにして

体調が少し上向いた頃にすることに。


私としてはみぃさんの年齢、性格、生活習慣を考えると

癌だとしても切除手術は選択しません

体に負担のかかる検査も必要最低限にと考えています


できるだけストレスを与えずに苦痛を取り除いていく


これ以上衰弱しないように、何でもいい、ちょっとでもいいので食べてくれるように

色んなフード・缶詰を買い 人間用のツナ缶やホタテの水煮も試しました

それでも食欲は戻らず。

ドライはいつものロイヤルカナン・ヒルズ・カリフォルニアナチュラル、

他3種類を置きエサにして

念のため、アレルギーの事も考え猫たちが使う食器も全て陶器のものに変えました

P1140036.jpg



asamiちゃんにサプリメントの相談をしたら栄養素の底上げに

オールフードフォーティフィアーとネイチャーズロジックのラパン

を差し入れてくれました 

P1130705.jpg

・オールフードは量を加減しながら(一度に多量だと食べてくれないので‥泣)

・ラパンフードはすり潰してフリカケに


ホリスティックケアの アズミラ のサプリメントも始めました

・ユッカインテンシブ

・コロストラム


免疫力アップのために

ブロリコ も注文しました


先週初めは飲まず食わずが続きチアノーゼっぽくなってしまい焦りましたが

食事回数を一日4~5回に増やして 少量作るフードをスープ状にしたら

この数日はしっかりと食べてくれるようになり

次の土曜日の診察に備えています


今のみぃさんは顔まわりを中心に変貌してしまったので写真は載せませんが

白キツネのように痩せてしまい飼い主としては切ないです。

でも下痢や嘔吐がなくなり食べてくれるようになったのは心強いです。


人も家以外の場所も大の苦手なみぃさんが

のんびり穏やかに過ごせるように見守っていきます。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。