nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 行方不明だった ショコラTOP未分類 ≫ 行方不明だった ショコラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

行方不明だった ショコラ

行方不明になってから一年。

IMG_1376shokora.jpg

無事に帰ってきた「ショコラ」

2008年の春に保護し里親さん探しをしたけれど、臆病でシャイな性格なため
なかなかご縁がなく‥
事情で面倒をみることが出来ない私の代わりに 
もう何年も親戚のように親しくしている Iさんがずっとお世話をしてくれていた。

NEC_1500ショコラ

Iさんち高齢の先住猫のクッキーがわが子のように可愛がってくれ
そのまま Iさんの家の子になった。

NEC_1620ショコラ

2009年の6月の終わり、
Iさんが外出先から家に戻ると お風呂場の網戸が少し開いていたそう。
ショコラの姿だけがなく必死に探したけど、とうとう戻らなかった。

家の中しか知らないから、きっと外で大パニックになっちゃって
家に戻る方法も分からないのだろう‥。
当然、去勢済だからテリトリーなんてショコラには想像も出来ないだろう‥。

仲良しだった先住猫のクッキーが鳴きながら家中を探してる‥
毎日しょんぼりして 淋しそうにしていて辛い‥。

自分が戸締りをしっかりしなかったからとIさんは大好きなスイカを食べられなくなってしまった。


最期を看取り送ってきた猫たちのことは 区切りがつくけど
いなくなってしまった猫たちのことは ずっと心に残ったまま
せめて亡骸でも見つけたい‥と願ってきた。
公園の猫たち、近所の猫たち、保護し連れて帰れなかった猫たちの数は多く
今でもその猫たちがいた場所へ行ったり、通ったりするとなんとなく目で追ってみたり
名まえを呼んでみたり‥。
居ないよねぇ~って心で思いながら‥


今年の5月下旬、
Iさんの家に行く用事が出来、急ぎじゃないから今日か明日。そう思っていたので連絡も取らず
でもやっぱ今日とふと思いたち、夜遅くなってしまったので
玄関先に届けとくか~と、いつものように向かっていると道を間違え少し遠回りになった。
あと5分で着くな~と信号待ち。私の目にふと映ったのは痩せた猫。
で、心臓が止まるかと思った‥

ショコラ叫んでた。

すぐ Iさんに 生きてた、生きてるよ、、ショコラが目の前にいるよ。
これまで散々探し歩いた近所だった。

Iさん到着まで見失わないように そっと近づき 名まえを呼んでみた。
駐車中の車の下にすぐ隠れちゃったけど 恐々こちらの様子を伺ってる。

間違いない絶対ショコラだ

ショコラって呼ぶと返事を返してくる。 
暫くすると車の下から出てきて 前足でジダンダを踏み出した。
名まえ、忘れてないんだ 覚えてるんだ! 感激だった。

Iさんが到着後、名まえを呼ぶと返事が甘えた鳴き声に変わった!
間違いなよね!と私が言うと
ちょっと色が違うみたい‥とか、(←汚れてるのさ)
体が長いみたい‥とか (←この一年で痩せちゃったんだよ!)言う。
なんでショコじゃん!なんでわかんないのよ!!
と、勝手にジレンマな私。でも今一番パニックになってるのはIさんだと気付いた‥
あれこれと連れ帰る手段を相談していると
爆音で走り去るバイクの音に驚き ショコラは隣の庭に飛び込んでしまった。

Iさんはこの後仕事なので とりあえず私が一人で保護を試みることにした。
準備をし、ショコラがいた場所に戻り 静かに呼ぶと一度は顔を出し
こちらに来ようとする仕草をしたけれど
やっぱり私じゃダメらしく、また隣の庭に潜りこんでしまった。

夜中でも車が行き交う道路沿いなのでビックリさせないように慎重に頑張ったけど
この日は諦め Iさんにで報告。
ご飯だけはたくさん食べさせる事ができた。

その後二ヶ月が経ち、ショコラが無事 Iさんの家に戻りました。

翌日Iさんが、ショコラがよく飛び込んでいた庭のあるお宅を尋ねたところ
「今年の初めくらいから見かけるようになり、痩せてて可哀想でね。
すぐどこかへ行くかと思ったけど、夜になると現れて。私は猫が好きだけど
主人が嫌いなので飼ってあげられないから 内緒でたまにご飯をあげてたの。
飼い主さんの元に帰れてよかった。猫ちゃん頑張って生きてた甲斐がありましたね~。」
とおっしゃってくれたそう。

行方不明になって一年後、大好きなIさんのもとへ
必死に生きて、帰って来たショコラ。

家に戻ってから 今日で一ヶ月になります。
お母さんみたいなクッキーに甘え
去年の秋にI家の家族になった茶々♂と元気に遊び、風♀に怒られながらも
何事もなかったかのように暮らしています。
Iさんはまた、大好きなスイカを食べられるようになりました。

こんな奇跡のような事。ありました
スポンサーサイト

Comment

良かった!
編集
ご無沙汰しております。

私も中学生のころ、同じような経験があり、
そのときの悲しさと、再会できた喜びの気持ちを思い出しました。

この記事をよんで、アタシも胸が熱くなりました。
ショコラちゃんが暖かい我が家に戻れてホントに良かった。
もう迷子にならないでね。
2010年09月05日(Sun) 10:53
編集
naccoさん こんにちわ~

私もほんとに嬉しかったです!嬉しくて小躍りしちゃいそうなくらいにe-446
ショコラはとても人見知りでIさんと息子さん、孫の萌ちゃんでなければダメな猫さんでした。
行方不明になってから探し尋ね歩いていた時に道路で轢かれてた猫がいたなぁ‥色が似ていたなぁ‥なんて情報もあって‥。生きている可能性は限りなく低くかった。人に寄っていける猫さんじゃなかったので。

家に戻れた日、ショコラはひたすら眠り、翌日は病院で健診してもらましたがどこも異常がなかったです。
もう二度と外に出でしまうことはないと思います。Iさんも戸締りは完璧にされてますし ショコラもお外暮らしは懲り懲りの様子です~e-349
ほんとに良かったですe-328
2010年09月05日(Sun) 11:37
編集
すげーっ!帰ってきたんだ!
見つけたって聞いたとき、それだけで驚いたけど
帰ってくるなんて本当に奇跡だね~v-238
2010年09月05日(Sun) 22:09
編集
TAMAちゃん 帰ってきたよ~i-237
大冒険の一年間をどうやって暮らしていたのか?ショコラに聞いてみたいよね!
この奇跡は、先に死んでしまったショコラの4匹兄弟たちが、
ショコラに起こさせたのかもしれないね‥。
この先4匹分、幸せで長生きな猫生を過ごしていくと思うよ~~v-221



2010年09月06日(Mon) 00:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。