nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 子猫の保護&母猫の避妊TOP猫たちのこと ≫ 子猫の保護&母猫の避妊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

子猫の保護&母猫の避妊

親子猫を見つけたので 11/17夜、クマさんと目的の場所へ‥



車を停め準備を始めると 何かをくわえた小柄な猫が 目の前を横ぎった‥

なに もしかして、、子猫

慌ててソーっとあとをつけると 私に気づいたその猫は口に銜えていた何かを途中で落とし走っていった。

IMG_4868.jpg

軍手だよ何でだろう?不思議に思い検証してみた
それはなぜか‥焼きの匂いがしました
他にもいくつか軍手が散乱していて‥
きっと食べ物だと勘違いして どこかへ運ぼうとしていたんだろう‥
なんか、切ない。

今夜保護できたのは

2010-11-17 20.53.08

黒猫 ♂ 生後約2ヵ月半くらい

IMG_4873.jpg

ハッキリ縞 ♂ 生後約2ヵ月半くらい

人に馴れてくれるまで少し時間が必要かも‥
その後軍手を運んでいた猫は 保護した子猫たちの母猫だということが判明しました。
ノラの子育ては大変です
他の子と母猫の保護の続きはまた週末です。




一昨年頃、スーパーの買い物袋を両手に持ち ふつうに道を歩いてた時
産んだばかりの子猫を銜えた母猫にバッタリ鉢合わせしたことがある。
私は固まり思わず アッと、同時に 母猫は口に銜えていた子猫を落とした ボトッ
お互い予期せぬ出来事に、物凄くビックリしたのを覚えてる。
呆然とする私をよそに母猫は子猫を銜えなおし暗闇に消えていった‥


この↓写真は数年前、実家の近所の母猫ミーコが子猫にご飯を運んで行くようす  
ゆでたささみや減塩ハムをあげてると子猫が住んでる場所へ持っていこうとしています
この母猫も誰に教わったわけじゃないのに愛情深く 子育てに一生懸命頑張っていました。

それなのに母と子を引き離してしまう私は、鬼のようだな。
そんなこと、思ったりもします‥

IMG_1327.jpg

何度も尾行してやっと子猫の居場所を発見し、保護する事が出来ました~
もちろんミーコも避妊しました。
あれから、少し離れたお家の外猫として可愛がってもらい元気に暮らしているようです
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。