nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 1/20 保健所組TOP募集中! ≫ 1/20 保健所組

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

1/20 保健所組

藤枝の猫部さんが助け出した猫たちが昨夜、到着しました



IMG_6760.jpg

私がもし、エレベーターに閉じ込めれたとしたら 1時間も我慢できません。
なのに、この子達は 冷たい鉄の箱の中で 水もご飯もトイレもなく
二日間ほど過ごしていたことになります。

IMG_6846.jpg

天真爛漫そんままの性格。初めて会った人でもヘーキで抱っこされ、こんなフウに見上げるキュートな子
風邪のため目薬が欠かせません。でも嫌がらずガマンできる良い子。
一番元気で誰とでもすぐ友達になれる茶トラの♂ チャトラン

IMG_6916.jpg

収容時の恐怖の記憶が時々蘇ってしまうみたい。
一晩中不安がり うなったり、甘えたり、と忙しく‥
クマさんを心配させたお話好き。お返事もします。ヤキモチ焼きのキジトラ♀ キーキィ

IMG_6937.jpg

体調わるい~?寝てばかりなので避妊手術直後だからかと心配したけど‥
たくさん眠った後は顔つきもスッキリ頑張って小さめのを円く大きくして
結構じゃれてました
良い意味でマイペースだね メインクーンぽい三毛、長毛種♀ ふくちゃん

今朝病院へ寄り 目薬のインターキャットとa/d缶を買い
譲渡会までにブラッシングし、耳掃除やら爪きりなど様子をみながら遊んでみました
どの子もすぐに喉を鳴らし、とても懐っこい。月齢は4ヶ月前後くらい

半ノラっ子と聞いていたけど、足の裏にヒビ割れ一つありません。
ノラの子じゃないね‥
外で産まれ育ったのならどんなに小さくでも足の裏=肉球は硬く汚れ、ヒビ割れ擦り減っています。

この子たち 元は家猫じゃないのか‥

こんなに懐いていて可愛いのに 何故 殺処分にできるのか
訳がわかりません 腹立たしい

今はまだ時々、恐ろしい記憶が蘇り 少し殺気立ってしまう‥そんな場面がありますが
ちゃんと人と生活出来る猫たちです。


年間30万匹の犬猫が殺処分されています。
人間の数に置き換えたら 日本の中核市となる法定人口の基準値と同じ

毎年、群馬県の前橋市や東大阪市の人口が 一年後には誰ひとり生きていないそんな数です。
殺処分数は年々減少しているといいますが 十年前はおよそ80万匹。
日本はいつまでこんなこと続けるのでしょう

ここ数ヶ月 静岡新聞木曜日の夕刊に
映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督のコラムが掲載されています。前回で 10回目。

映画を創る前に取材した出先の保健所に居た殺処分待ちの1匹の犬の目と
その犬の頭を撫でた感触が忘れらないとありました。

映画を撮ることになるまでは殺処分されていく犬猫にあまり関心を持っていなく
ただ日常で繰り返されるひとつの事柄であったそうです。

取材した日の夕方には命を絶たれたその犬の事は 生涯記憶に残るだろう。
そんな事も書かれていました。


同じ想いを毎週感じている猫部さんたちは たまらないだろう。
でも続けている。1匹でも多く。との信念で

とても真似できない根性なしの私ですが、それでも自分に出来ることはやってみようと思っている。


もし犬猫と暮らす予定があるのなら
捨てられた子、殺されてしまう運命の子を家族にしてもらえないでしょうか?

たくさんの猫たちが生涯の家族を待っています

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

みなに幸あれ
編集
今日、ラッキー(猿)が逃げ出したと大騒ぎになっていますね。
この猿は、確かに多くの人に傷を負わせたかもしれない。
でも、人に飼われていたことが伺える猿だといっていた。
と、いうことは、人のエゴといいますかなんと言いますか・・・
ラッキーもまた、犠牲動物なのではないのかと思えてなりません。

この世界にあふれている、
悲しい思いを抱えるわんちゃんや猫ちゃんも、そして人間も、
おんなじだと思います。
元を正せは、原因は人間。
一人の人間のエゴが、多くの犠牲につながる。
そう思えてなりません。
最近、そんなことばっかり考えてしまって・・・。

とは言っても、アタシも同じ人間。
たくさんのものを傷つけてきたと思うので、
ホントはえらそうにできないけど、
そして、なんの力もないけれど、
救われた小さな命たちが、
幸せなご縁にめぐり合えるように願いたいです。

まえ、テレビで見たのですが、
ちいさな島(?)の小さな漁村だったかな?
住民と猫たちが、上手に共生していました。
小さな思いやりが大きな幸せを生んでいるような・・・
そんな世の中になったらいいのにな。
2011年01月24日(Mon) 19:04
編集
ラッキーv-526散歩に行っちゃいましたね~v-355
去年の捕獲大騒ぎの時も度々こちらでも目撃されていたからもしかしたら
バッタリ会うことがあるかも‥ですネ。

殺処分されてしまう子たちは人間の都合。それを何とかできるのも同じ人間ですから。。
全ての子を救えないのは承知の上です。でも、せめて自分の周りの子だけでもと思っています。きっと何かの縁があるのでしょうから‥

nacooさんも2匹の猫を家族に迎えて下さって幸せにしてくれてます。なので何の力もない‥と思わないで下さい。ちゃんと救ってくれたのですから。
そして考えてくれています。どの子も幸せにi-80と願って下さる事が、素敵な事だと私は思います。
個々の力が微力でも出来ることを頑張り、続ける。
そんな人が私の周りにはたくさんいます。
塵も積もればなんとか‥です~~(あ!例えが悪いですねi-229すいません。。。頑張ってる人のこと塵なんてi-204)

人も動物も同じようにあたり前に生られるように願っています。
nacooさん。ありがとうですe-251
2011年01月25日(Tue) 05:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。