nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 2/17 保健所組TOP募集中! ≫ 2/17 保健所組

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

2/17 保健所組

2/18(金) 20:00過ぎ 藤枝の猫部さんが到着しました。

IMG_7542.jpg


飼い主が持ち込んだ母と子の 5匹の飼い猫たち

元飼い主は 猫を持ち込んだとき泣いていたと聞いたけど 泣いて済むのか
猫たちの方が泣きたいでしょ。

子猫だから‥ノラ猫だから‥殺処分されても仕方ない‥
そんなことも絶対 良しとはしませんが

一年も一緒に暮らしていた猫たちを殺処分に持ち込める人間なのだから
次も同じことするかもしれない そんな絶望感があります

管理所の人は 「引き取り時ちゃんと指導しました」と
言っていたそうですが こんな人は追跡調査が必要でしょ?

まれに子猫の時期だけ可愛がり 大きくなると遺棄する人がいますが
もしかしたら他にも猫飼ってるのかも‥避妊去勢もせずに‥
と、気になるし 不安だし。
だから教えて欲しいとお願いしてるのに「泣いていました」それだけですか? はぁ ですね。

県のボランティア登録をしている猫部さんにも情報をくれないのはおかしい話ですよね。
怒りが収まりませんが愚痴はやめます



どの子もゴロゴロに懐いていて初めて会う人間にもまるで警戒心ゼロです (健診・避妊・去勢済み)

IMG_7548.jpg

ママ猫 触るとゴロゴロいう子なのでほんとは優しい良い子だけど 今はちょっと殺気立ってます
じきに落ち着いてくれると思います。
ママ猫はもう子離れしていて 子供猫たちと一緒にすると威嚇します。 
すでにたくさんの保護猫がいるため 別にしてあげるられるスペースがありません。
一緒に預かるのが難しいので
こちらで子供猫たちの4匹を預かりました。


IMG_7561.jpg

キジ白 ♂  一番のひっつき猫 私の腕に手を掛けて呼び止め抱っこしてくれーと甘えます。
ドアを開けるとすぐこの子がいるのでちょっとビックリする私ですが 
仕事が終わり「ただいま~」と帰宅すると 玄関で帰りを待ってくれる猫。
そんな子になるんじゃないかと思います。

IMG_7570.jpg

キジ ♂ 可愛すぎる顔ですが男の子シッポは短め トイレの場所を一番手で確認に行っていた堅実派
同じく甘えっ子。   

IMG_7588.jpg

少しキジ白 ♂  兄弟のなかで一番大きく食いしん坊 けれど鳴き声がニャニャと高く子猫みたいです
背中の模様が縞でなく島模様 純和風な感じできれいです

IMG_7553.jpg

キジ ♀ ちょっとアメショウのような顔立ち 目が大きく鼻が短い丸顔です
術後、間がないので麻酔がまだ残っているよう~ そっと撫でるとやっぱりゴロゴロ甘えっ子。



子猫のように小さくはないけど 甘えっ子ぶりは子猫と同じです。

必要以上の手は掛からないし お留守番も上手に出来ます

生涯変わらず 大切にして下さる里親さま募集です
どうぞ、よろしくお願いいたします
スポンサーサイト

Comment

本日はありがとうございました。
編集
本日はありがとうございました。
ただいま、到着しました。
清水のけいパパでわかると思います。。。
長居した上に、引き取れずに誠に申し訳ございませんでした。
けいちゃんは、帰りの車の中で目が赤くなりました。(汗
アレルギーかどうかはわかりませんが。。。
またお伺いしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
2011年02月20日(Sun) 18:22
なぜ・・・
編集
なぜ、そんなことができるのでしょう。
理解に苦しみます。

人間の世界も、実は同じなのです。
虐待が発覚し、施設措置となった子の親も泣くんですよ。
アタシ、いつも思っていたんですけど、
子と離れるのが悲しいのではなくて、
そんな状況に陥ってしまった自分の事を悲観して泣いているのではと。

今、命について、ちゃんと学ばすに大人になっている人が増えているのではないかと思えてなりません。

まったくもって、イヤな話ですよね。
でも、この子達が救われてよかった。
素敵なご縁に恵まれますように。
2011年02月20日(Sun) 21:20
編集
けいパパさん 今日はお見えいただき有難うございました!
保護猫たちもたくさん遊んでもらって楽しかったようです。
ママもボクも有難うございましたe-466
ボクの宿題は早く終わったかな~?

またいつでもいらして下さい。
猫たちとお待ちしておりますi-194
2011年02月20日(Sun) 22:28
編集
naccoさん
〉そんな状況に陥ってしまった自分の事を悲観して泣いている
なんかとてもそんな感じです。

以前猫の事で相談を受け話を聞きに行った時のオバさん
猫がかわいそうだと泣いていたけど、、実は自分の事ばかり…。

今日の譲渡会でなんと!キジトラの男の子と
キジ白の男の子(先住猫さんとうまくいけば…)が
それぞれのお家へ 決まりましたi-184
いつも応援していただき、本当に有難うございますi-179i-260
2011年02月20日(Sun) 22:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。