nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 8/4 保健所組TOP募集中! ≫ 8/4 保健所組

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

8/4 保健所組

8/5の夜、藤枝の猫部さん引き出しっ子の 3匹が到着しています。


P1020631.jpg P1020590.jpg

P1020589.jpg P1020624.jpg


ベージュトラ ♂ 2.5ヶ月くらい
黒 ♂ 1.5ヶ月くらい
グレートラ ♂ 1ヶ月過ぎくらい



みんな懐っこく良い子たちです 


以前、聞いたおはなしでは
殺処分のため持ち込まれたこの子たちは

管理所の倉庫の中、ラーメンの「おかもち」の様な形状で
一面だけ上に引き上げる引き戸(ここだけプラ製だったような?)の扉つきの
鉄製の箱に入れられています。

一年中居心地なんて良いわけありませんが、

暑い夏はジリジリと蒸し焼きのようになり衰弱します
寒い冬は身も心も凍りつくほどの冷たさです
水もご飯もトイレもありません

回収車に最低積載数があるのか?冬場持ち込みされる猫が少なかった時期に
二週間もこの中で留置されていた猫もいました。

保健所行きの回収車に積み込まれてしまうまでの間も恐怖と苦しみだけです。
殺処分のその時は二酸化炭素ガスで死にきれない犬猫は息のあるまま焼かれ死にます。

飼えなくなったと持ち込まれた犬と猫
迷子の犬と迷子の猫
飼い犬や飼い猫が産んだ子犬と子猫
飼い主のいない猫


想像してみて下さい。
不要とされた犬猫たちの末路を。

毎週止むことなく殺処分は行われています。

最期まで責任を持てない人は

飼わないで下さい
買わないで下さい
産ませないで下さい

飼い主さん、
かわいそうだとごはんをあげてるだけの人、
避妊と去勢をして下さい


命の選択などできません
全部の命も救い出せません
見送った子は生涯忘れられません


そんな活動をしている
藤枝の猫部さんを
応援してください。


一匹でも多くの犬猫があたりまえに生きられるように。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 
↑たくさんの方に知っていただきたいので応援して下さい♪

スポンサーサイト

Comment

編集
現実って 残酷ですね…でも知らなかったので 知ってよかったです。知ってこそ伝えられる。

うちで飼っている青瑠(せる)くんを 生涯可愛がってあげよう!って 心に再認識しました。

モモネンは 自分の子達に今から この事実を伝えて行きます。ありがとう御座いました。
2011年08月14日(Sun) 09:30
編集
色々な事の現実って‥知る・知らない
で大きく変わってきますよね。
どちらがいいのかも受け止め方も人それぞれなんだと思いますが。

私は、飼う側の都合で殺処分されてしまう犬・猫に
何度でも生きるチャンスがもらえるような世の中に早くなって欲しいのです。

何かのアンケートで読みましたが
ペットを迎えるにあたりその手段として

・ショップで買うが80%で弱
・拾う・譲り受けるが合わせて20%

犬猫を買う前に貰うという選択肢をもっと知ってほしいと願っています。
2011年10月22日(Sat) 11:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。