nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 人間の勝手で。TOP募集中! ≫ 人間の勝手で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

人間の勝手で。

今週月曜 FC2を開いたら‥いきなり赤の警告画面。

このサイトは悪意があるとかなんとかWindowzが警告してきまして、、

自分のブログが開かない

ので‥挫折。

火曜は家の電波時計の時間が定まらず ずっとグルグル回りっぱなし。

電池換えてみたり、窓辺に置いてみたり、、

壊れたの?か。ネットもブチブチ途切れまして

再び‥挫折。

外猫2匹が行方不明になってから一週間

今日は富士市の犬猫引取り日だったので

もしや捕らえられてはいないかと問い合わせの


猫持込みは黒猫と白黒猫の2匹の飼い猫 いずれも成猫。

との回答‥‥

一気に撃沈。

私が探している猫たちではなかったけれど

翌日には殺処分されてしまう猫たちを想うと泣けてくる。

今日まで共に暮らしていた飼猫を、殺処分を解って持ち込める人間に憎悪。

持込む事情など関係なし最初から飼わないで

二度と動物を飼わないで


職員さんも飼い主を説得してくれたのかどうか。

終生飼育を啓蒙して下さい。

殺処分とはこんなに酷い事だとレクチャーして下さい。

さもなくば殺処分のその現場に

持ち込んだ飼い主を立ち合わせて

その人たちが殺したことを生涯忘れることのないよう

最期を見届ける事を義務としてほしい。

心からそう思います。

明日には灰になりどこかの道路の一部になるのかも。

昨年 三重県亀山市みどり町の自治会で野良猫一斉駆除計画

一躍全国区になってしまったときに見たTV報道では

殺処分後の犬猫の灰は一定期間保管ののち資材化してるとかなんとか言ってた。

信じられませんわっ


重い話はここまで‥。





今月は8匹の猫たちのお家が決まっています+1匹はお話中~

後日まとめで報告します。


で、1/24火曜日 白黒の男の子を保護してきました。

差出人不明の「白黒猫を助けて」の声に反応してしまいました。
(※差出人不明の一方的なお話は今後一切無視致します)

ショップでお金を払い里親さんを探してもらうシステムがあり

飼い主は預けます。

預けるといってももし貰われなかったら処分でしょう。


そうでなくでもうっかり見かけてしまうと

自分の中で二週間のカウントダウンが始まってしまいます‥

いつもは5千円支払い連れ出して里親さんを探しますが

この日初めてお金はいいので幸せにしてあげて下さい と、

定員さんの猫への気持ちは優しかったんだと感じました。


P1060469.jpg


この男の子。なんというか明るい前向きな性格

まるで「くるねこさん」のお話にででくる

頭の上にお花が咲いているかのような感じです。

飼猫が産み生後2ヶ月、2匹のこねこを飼い主が持ち込んだとのことですが 

どう逆立ちしても4ヶ月くらいです。。 

見た目痩せてますが

文句なしに懐っこいです 

P1060432.jpg


こんなに寒い道路っぱたでお世辞にもキレイと言えない小さいケージの中で

楽しそうに遊んでいられるこの子って凄いと思いました。



またも人間の勝手です。

生まれた命に責任をもてないのなら避妊して下さい。

P1060498.jpg

ハチワレの男の子あの有名な耳カット元公園猫の「はっちゃん」に似ています

日曜日の譲渡会に会いに来てください

元気なのと懐っこいのでびっくりします~

P1060503.jpg


お待ちしております 







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
そうです。殺処分の条件に、持ち込んだ本人の立ち会いを義務付けするべきです。最後の確認までさせるべきです。
2012年01月31日(Tue) 21:29
編集
同じ思いの方がいてくれてなんだかホッとしました。
有難うございます。
無くならない殺処分ならいっそ殺処分場を廃止。
究極これしかないのでは。。
どうでしょう~~e-348

2012年02月03日(Fri) 23:26
編集
東日本の震災をキッカケに、ネコボラさん方のブログを見るようになりました。
中でもこちらのブログは保健所&殺処分について詳しく書かれていて、想像もつかない悲惨な現実を教えられました。

そしてTNR運動を知り、やっとのことでノラさんふたりの避妊去勢手術を終えることが出来ました。

うれしいことに、手術後も変わらずうちにご飯を食べに来てくれています。

怖くて痛い思いをさせたから、きっとどこか遠くへ逃げてしまうだろうと思っていたので、手術の2日後にまた顔をみられ時はむちゃくちゃ嬉しかったです!

akoさんの活動には本当に頭が下がります。
ご自分の体にも気をつけて下さい。
2012年02月04日(Sat) 22:28
編集
ネコボラさんたちの為になるブログはたくさんありますね。
私のはゼンゼンです~しかも更新も少なっ!
なのに見てくださって有難うございますm(__)m
私もどんどん勉強しなきゃです‥(汗)

TNRした猫さんの元気な姿を見ると私も嬉しくなります。
ノラといわれるネコたちが少しでも猫らしく生きていけるように願っています。
この世にたった一つの命を人が奪うことのないように。
あぁ、私が傲慢な金持ちならすぐに殺処分のない国をつくるのに~(笑)

まだまだ見届けなければならない猫たちがたくさんいますので
身体には気をつけます。有難うございます。
そして、私の周りには猫の達人さんがたくさんいらっしゃいますので
何かあってもなくても?いつでもご連絡下さいね。私も日々教わっています!

これからもたまぽちさんとご縁のある猫たちをよろしくi-260お願いします。
2012年02月05日(Sun) 00:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。