nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 被災地のねこ救済枠TOP猫たちのこと ≫ 被災地のねこ救済枠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

被災地のねこ救済枠

asaちゃんと金曜の夜は2箇所の保護に出かけました

P1080747.jpg

4/27保護  キジ白×2匹 キジトラ×1匹 生後1~2日

詳細は asaちゃんのブログ 
  
   →  はぐれCATS




原発事故による完全封鎖のため被災動物の救済について

環境省からの救済枠の問い合わせがあります

私たちにも「救済できる頭数」があれば協力して下さい

とお話がありました


震災から一年以上 進まない原発事故の収束

日本の一部が人も動物も元の暮らしに戻れるどころか

立ち入ることさえ禁じられてしまう完全封鎖

これほど重大な事実をどう受け止めていくかは

私たち個々ですね‥


ここ静岡県では 

浜岡原発再稼動に対する県民投票条例の制定を請求するための署名が

5月13日から始まります



震災後、現地に行くことの出来ない私たちが唯一できることは

後方支援でした

物資を届け、募金をし、直接現地で救済活動をされている方の保護猫の譲渡支援

できることは限られた微々たること。


日常でも手一杯の状況のまま

遺棄された猫、保健所からの引き取り猫、相談を受けた猫

毎年毎年150匹以上の猫たちと係わり続けています

まだキモチだけは燃え尽きていないので

この今をなんとか続けていますが

保護場所、時間、金銭的な事、の事情で今回の救済猫の受け入れが難しいと思っています。

いつもいつもそうですが

受け入れる(保護) = その猫の何もかもに責任を持つ

ですから。。


こんな私たちで申し訳ないのですが


これから被災地の猫を受け入れてくださる方、

お家に迎えて下さる方、

今回の救済に手を挙げて下さる方がいらっしゃいましたら


是非、ご連絡お待ちしております。



cat.town@xmail.plala.or.jp 


090-8861-5148
080-4303-8700




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。