nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ サビ猫ちびことの約束TOP猫たちのこと ≫ サビ猫ちびことの約束

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サビ猫ちびことの約束

P1150379.jpg


去年の11月に避妊手術をした サビ猫の「ちびこ」

11/13 早朝 まだ3、4才の短い猫生を終えました。


ちびこが暮らしていたのは 

チャイチたち兄弟が遺棄された川治いの少し離れた橋のたもと

外灯はなく夜は真っ暗になってしまう工場や倉庫が建ち並んだ場所


お天気が良い日には人目を避けて川原ギリギリに座り

お日さまを全身に浴び

空に鼻を突き出して川を渡る風の匂いを確かめてた

そんな姿を時々見かけ心に焼き付いています


サビ猫だから女の子。

気にはなっていたので数回捕獲器をセットしたりしたけど

ちびこの拠点を突き止められないままでは闇雲すぎていずれも空振り


ここで生きてるってことは誰かにご飯をもらってるんだろうな。

案の定近くの工場で働くおじいさんが昼のお弁当を分け与えていたそうです

P1150504.jpg

小さいからちびこ。

手術のとき、そんな単純な名まえを付けました

「困ったことがあったらいつでも私を訪ねておいでよ」

そう、ちびこと約束をして

おじいさんの元へTNRをしたのに

間もなくしておじいさんは退職し

残されたちびこもどこかへ消えました。


今年5/11 チャイチが不明になってから捜し歩き廻っていた頃に

やせ細ったちびこと再会し

それからなんとなく見守ってきました。

いつもちびこは私を監視しているような態度だったし

決して私に近寄ることはなかったけど‥^^;



そして11/11の朝、子猫のようなかすかな鳴き声が聞こえ

もしかして遺棄でもされたか?と思い 

川沿いや空き工場を探し回ってみたけどまるで見つからない

一度諦め車に戻るとまたあの鳴き声がしたような‥

声の聞こえた方向へ進むと

一目でまずいなと思う状態のちびこがいました。 


脅かさないようにそっと近づくと

力を振り絞り 私と一定の距離を保つちびこ

回虫のような塊を嘔吐し 痙攣もありました

今諦めたら二度と見つけられないし夜は雷雨の予報

ちびことの駆け引きが4時間ほど続きやっと捕まえ

湯たんぽ入れて病院へ。

P1150577.jpg


体重1.3キロ 体温34℃ 目と鼻はくっつき

口の中は喉元が見えないほどの潰瘍 

かろうじて生きてた。

先生もとても厳しいと言った

私も覚悟をしていた

せめて苦しみや痛みを和らげてあげて欲しいとお願いしました

同時に劇的に状態が好転する奇跡も願っていました


入院翌日 極度の貧血、低体温症、肝機能障害、腎不全どれも改善せず

火曜日の早朝 虹の橋へ旅立ちました


子猫ほどの体重しかなかったちびこ

ウイルスのキャリアで発症したのかと勝手に思っていたけど

検査ではエイズも白血病も(-)だった 

猫風邪(カリシ)と栄養失調による急性腎不全と

寄生虫が内臓まで蝕んでいたのかもしれません


ちびこの最期を私が送別できたことは

ちびこが約束を覚えていて恩返しにやってきたのかも

今はそんな感じです


シッポだけしか見つけられなかったチャイチのように

消息が掴めないままだと

ずっと心に残ってしまったはずですから。



チャイチとも顔見知りだったちびこを荼毘に付すとき

証拠として冷凍保存していた

チャイチの半分だけのシッポをちびこに託しました


よく夢にでてくるチャイチはシッポが千切れたままだから

もうそろそろ返そうと思っていた。

シッポの長いチャイチに夢で逢えたら

ちびこのお参りに行こうと思う

他にもたくさんの知り合い猫が眠ってるからお線香は山盛りになる



ちびこ、安らかにゆっくりおやすみね。

チャイチに会ったらよろしく言ってね。



碧雲寺で猫たちとお別れをする時に

私が必ずかける言葉があります


今度生まれ変わったら絶対野良になんてなるんじゃないよ!


ちびこにもちゃんと伝えたから

忘れないでよ。




P1150612.jpg


玉子焼きと焼き鮭はちびこが大好きだったおかずです

おじいさんのお弁当を食べてたからか、かなりの偏食家でした




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
サビ猫頭がいいらしいですね。
最期は、見つけてもらって
少しは楽になって、虹の向こうに行けたかな?


私も、うちに来ていたサビ猫のずーちゃんを思い出しました。
ずーちゃんだったか?ガリちゃんだったのか?
今はわかりませんが、、、

ズーズーしいからずーちゃん。
ガリガリだったからガリちゃん。
二匹ともサビ猫でした。
母は汚い猫と嫌っていましたが
ガリちゃんは、礼儀正しい猫でした。

たぶん、ずーちゃんが車に轢かれ
ガリちゃんが最期まで我が家に来ていました。
近所の心無い子供がやったのか?
居なくなる前は底の抜けた空き缶を
首に着けられて、、
今、無理に捕まえて取ってあげれば良かったと
とても後悔しています。



ちびこちゃん、今度生まれ変わったら
幸せな一生を過ごしね。
約束だよ、、、
2012年11月16日(Fri) 21:53
編集
お久しぶりです^^寒くなって来て 体調をくずされていませんか?

動物を飼うってことは 生涯愛育。これに尽きるとおもうんです。愛されてると わかると思う。きっとこのサビちゃんも わかってただろうなぁ~。

今は元気にしているけど うちだって最後は大泣きだって 思うけど その時に あぁ~してあげればよかった。。って思わないように 生きてる間にいっぱい手をかけてあげないといけないって 思います。

それに気がつくので 人にもそうだって思えるんだと思うんです。動物は自分の命をかけて人に 大事な事を教えてくれていると思う。

でも 捨てる人には そりゃ。。わからないから 人に対しても そんな感じだと思うんです。

寒くなって来て外の猫が 心配なモモネンです。

2012年12月11日(Tue) 10:39
編集
こんばんは☆
すっかりご無沙汰してしまっていますが、ブログは必ず見ています!

そして、…読むだけでも辛いようなことをakoさんたちは毎日のように経験していらっしゃるんだと思うと、やり場のない怒りとやりきれなさで心がパンクしそうになってしまいます。

7月にうちの娘になったビビリの三毛ちゃん(そのまんま ビビちゃん になりました)の避妊手術も終え、1日早くうちの息子になったキジくんと毎日暴れまわってくれています。
近いうちに写真送りますね=^_^=
2012年12月13日(Thu) 19:14
編集
しばらく勝手にブログお休みさせてもらってました‥ごめんなさいm(__)m

坂ちさん 私も未だに後悔してることたくさんあります。たまに心が押し潰れされてしまうほどになります‥時間は戻らないからもし次にそんな場面に遭遇したらと自分のなかの最善を尽くせるように、と思っていますがけど‥それもなかなか、、です。
ずーちゃんガリちゃんとももう一度約束ですね^^;
ちびこへの約束も有り難う~
おじいさんと私、病院の先生たちくらいしか知らなかったちびこも、坂ちさんのこときっと嬉しく思ってるはずです。

モモネンさん ちょっとケガをして字を書くとミミズ、PCもうまく打てない状況でしたがそろそろ完治です!
モモネンさんちは愛情溢れる家族だから
遠いいつかに猫たちを送る時
大泣きしながら笑顔でいてくれるそんな気がします(^^)
外の猫たちも風邪ひいちゃってる猫さんが多いのでご飯温めて量も1.5割増しにしています!

みきこみかさん 有り難うございます~
私のブログが止まっていても
「はぐれCATS」と 「CAT」 
ぜひ楽しみにしていて下さい~^^;
ビビちゃん、キジくん、咲ちゃんはじめ大家族の写真もぜひ待ってます!楽しみ~♪

気にして下さってたカブくんは名まえもそのままで、みきこみかさんちとわりと近く(ご近所)のお家で 元気幸せ爆発させてます(^^♪
2012年12月16日(Sun) 10:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ【サビ猫ちびことの約束】
去年の11月に避妊手術をした サビ猫の「ちびこ」11/13 早朝 まだ3、4才の短い猫生を終えました。ちびこ
2012年11月20日(Tue) 06:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。