nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 供血猫廃業の猫TOP募集中! ≫ 供血猫廃業の猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

供血猫廃業の猫

DSC_4070.jpg

供血猫って知ってますか?

ちょっと検索すると

猫には3種類の血液型がある(犬には9種類) 

健康状態の優れた6歳位までの体重4キロ以上の猫

1回に供血する量は40ccぐらい とか。

性格のおとなしい猫が適している などなど。


ふだん私たちがお世話になっている動物病院には供血猫も供血犬も飼育されていません

その昔はわかりませんが

いまは

供血犬・供血猫のドナー登録制度を取り入れていたり

もし輸血が必要になった時に協力してくれる飼い主さんに

お願いしていると聞きました

人間のような血液バンクは動物には規制があり

万が一の時は供血犬や供血猫が他の犬猫たちを助けてくれる

そんなシステムは私も理解しています


P1180506.jpg


キンちゃんと呼ばれていたこの猫さんは供血猫でした

狭いケージの中ダンボールのベットから出ることもなく

他の猫を助けるため、輸血が必要な時だけのために暮らしていました

トイレは植木鉢の受け皿でした

トイレ掃除の砂取りスコップやほうきをとても怖がります

何かがあった?そうそれも事実です


保護から今日で5日目。

ウェットフードを食べ物だとやっと知りました

トイレはまだ定まりません


まるで今年2月に保護したレスキュー猫たちの当時の様子と同じ

人を見上げるキンちゃんの目はとても悲しいです


私がいつも思うのは

どんな猫も猫らしく。


きんちゃんにもそんなふうに暮らしてほしいのです


きんちゃんは知らないことばかりで

覚えることがたくさんあります

それでもやさしく見守り、ひとつずつ教えながら

ずっと一緒に暮らしてくださる里親さんを探しています

1286_1_写真

1287_1_写真


どうぞよろしくお願いします  



 他にもたくさんの保護猫たちがいます 


CAT TOWN譲渡会 毎週日曜日 「yayaカフェ」さん 14:30~夕方



こちらも↓

 はぐれCATS
http://asaminyako.blog.fc2.com/



smile cat
http://hanako18.blog76.fc2.com/


ルビーちゃんの里親さがしBlog
http://neko10misin.blog.fc2.com/




お急ぎのご連絡は 

nekotosiawase@gmail.com
090-7032-2530 ako


090-8861-5148 Kumaya



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


※私たちは個人の集まりです 一方的な猫の引き取りはしておりません
スポンサーサイト

Comment

編集
そんな猫ちゃんがいたんですね?
そして、そんな業種?があって
廃業されたんですか、、、。

他の猫を助けるのなら、もう少し待遇が良くても
いいのでは?と思うのは、甘ちゃんな私でしょうかね?

幸せになって欲しいです。
うちのコも、保護猫ですがビビりんで
最近やっと猫らしくなったなぁ〜と思います。


優しい家族が出来て欲しいです。
きっと見つかりますよね?
2013年11月21日(Thu) 19:46
編集
いつも命の活動をありがとうございます。
供血犬の存在は3年程前に知りました。私の知る犬さんはラブラドールでした。

採血などに用いる医療器具は人間用でした。ラブラドールなら人間の子供用なら何とかなるかもしれません。
しかし猫さんでは…。

どんなに大きい猫さんでも人間用となると、かなりの痛みとそれと同時に大変な恐怖を感じたでしょう。

想像するだけで恐ろしく悲しくなります。

キンちゃんは何があってどういう経緯で保護されたのでしょうか。
きっと信じられないような事実があったと思いますが、とにかく今は優しいみなさんのもとで暮らせていて良かったです。

最初の写真と最後の写真、まるで別猫ですね。本当に可愛らしい猫ちゃんになって良かった。

優しい方のもとでのんびり暮らして欲しいですね。
2013年11月21日(Thu) 23:26
カワイイきんちゃん
編集
今日、ビクビクだけどカワイイきんちゃんに会えました。
カワイイきんちゃん、じゃらしで遊ぶきんちゃんを見ていたら、
かなしくなりました。
なぜ、こんなビクビクさんにならないとならなかったの?
他の猫さんを救う、立派なお勤めを果たしていたのに、
なぜ、猫らしい生活を保障してもらえなかったの?

akoさんの言うように、
きんちゃんがのびのびと安心して暮らせるようになって欲しいです。
2013年11月24日(Sun) 19:31
編集
坂ちさん  みきこみかさん なこっちさん

ご報告がおくれてすみません(>_<)

きんちゃんは 「ひま」 くんになりました!!

これまでの環境や事情をご理解下さり

里親さんが日々頑張ってくださっています

やさしい手で撫でられてひっくり返りお腹を見せる

猫らしい ひまく んの写真が嬉しかったです~

応援ありがとうございましたm(__)m
2013年12月19日(Thu) 01:57
ひまわりがきて一年です(きんちゃん)
編集
こんばんは
昨年の11月にブログ記事を拝見してきんちゃんが忘れられなくなり
12月1日に家に連れてきて早いもので一年が経ちました
あれから一年が経ちすっかり馴染んで今ではかけがえのない家族に
先住猫のきなこ(女の子)ともすぐに仲良しになりご飯もたくさん食べて
身体も二倍程にo(*^◯^*)
抱っこもブラシも大好きで毎日元気一杯です
家族みんなが幸せをもらっています
ありがとうございます
2014年12月01日(Mon) 22:42
No title
編集
かおりんさん ひまわりちゃんを家族に迎えて下さってから
もう一年ですか~月日が経つのは早いですね。
お家のソファでのんびりなひまわりちゃんの写真を拝見したときは
とても嬉しかったです。
一年前までは小さいケージの中で自由などなかったきんちゃんでしたが
今は、つけてもらった名まえのように元気で明るく過ごしていることに
感謝しています。ほんとうに有難うございました(*^^)
2014年12月06日(Sat) 23:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。