nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ 怒涛の一週間 後編TOP未分類 ≫ 怒涛の一週間 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

怒涛の一週間 後編

木曜の夜から
友人TAMAちゃんが、猫たちの事で泊り込みで参上です
TAMAちゃんの到着を待ち、入れ替わりで通院、買出し、実家と外猫たちの用事を済ませ
家に戻り、遅い夕飯を食べながら日曜までの「猫計画」をたてて、
保護猫たちのお世話に行き、帰宅‥。なんと就寝は午前3時、、
期待と不安に胸膨らませ(←ドキドキってことです~)
私は一気に眠りに落ちました
TAMAちゃんはもっと夜更かしです

金曜の日中、私は仕事なので工場の猫の保護は全てTAMAちゃんにお任せ~
午後三時頃 沈黙を破り‥母猫を保護。
IMG_5512.jpg

翌日の手術までかなり時間があるけれど 辛抱して夜を過ごしてもらいます。
母猫を先に保護したことで そこから子猫の動きは止まってしまい
真っ暗になり何も見えなくなったので捕獲機だけセットし
定期的にようすを見に行くことに‥何の変化もなく、すごく不安になった。
でも、待つしかないし‥ね。
その夜も保護し里親さまを待っている猫たちのところへ行き なんだかんだと今日も就寝は午前3時過ぎ。
私達、若くはないけど根性はあります。特にTAMAちゃんは
翌朝、土曜日 母猫を病院に送り、通院、実家と昼12時に家に戻り工場へ行くと
じっと動かず子猫を待ち続けるTAMAちゃんの姿が‥
その背中は‥メラメラと‥燃えていた。怪しい

午後遅めのランチをとり、別の場所から保護した子猫たちの健診で病院へ‥
そして、日没 工場に戻ると 一番チビで心配だったサビの子猫が入ってました。よかった‥
IMG_5517.jpg
キャリーに移すとき、念のためにはめた皮の手袋に噛み付き くっきり残った歯形。元気そうだ~
そりゃ~怖いよね~オバちゃん二人で覗くからさ~
大丈夫。とりあえずご飯をたくさん食べてね、チビサビちゃん。
IMG_5508.jpg


しばしの休憩と今夜決行の別の場所の捕獲の準備 時間になり出かけ、その前に工場を確認に寄ると

2匹目の子猫 長毛の子猫
IMG_5505.jpg
(もう撮る余裕がなく、写真は保護前に撮ったものです‥)

残るはもう1匹‥この猫家族を見つけてから数週間経つけど
はじめて見かけてから まだ1、2度しか確認していないのでちょっと無理かと思う‥
けど残しとくわけにはいかない!ガンバロー!!

そして深夜のS場所へ‥
はじめから避妊後リリースと決めていました。三時間半粘り捕獲したのは去勢済の♂4匹
現状から考えるともうこれ以上私達に出来ることはなく、できることはやりました。
ここは今回を最後に引き上げます。
(また時間のあるときにS場所の件は 結果を日記にしますので)

で、家に戻る途中工場に寄りました。
な、なんと!最後の1匹が‥
残念ですが気力体力ともに限界となり 写真はありません
泥となった私達‥布団に入ったのは午前4時。朝6時半には起きなくては‥
案の定ちょっと寝坊した
私は母猫迎えに病院へ‥
TAMAちゃんは11時半までに目的地へ 高速でここから二時間半の道のりです‥

「もうakoちゃん外歩くとき目をつぶって歩いてよ~子猫見つけないようにさ~」
と笑いながら帰って行きました‥言いつけは守ろうとは‥思います

これで工場跡地の猫家族は母猫+子猫6匹保護。
次のステージにおもいっきり進めます

みなさま、怒涛の一週間にお付き合い頂き 有難うございました~

子猫たちをどーぞよろしくお願いします~







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。