nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOPスポンサー広告 ≫ まるちゃんTOP未分類 ≫ まるちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

まるちゃん

猫の行方が分からなくなると、
見つけることは難しい‥。

まだ犬や猫の室内飼いなんて知らなかった幼い頃に飼っていた猫や
近所のノラ猫、公園猫たちが居なくなってしまうと
戻って来た子はいなかった‥
見つけてあげられた子達は事故に遭ってしまったその場所くらい

IMG_6549.jpg

マルがいなくなってしまった日は雨でとても寒く、翌日の朝は少し雪が降った。
無理だろうと思いながらも諦めきれない。

動物病院に貼り紙をお願いし
市役所、保健所、警察、クリーンセンターに電話をし、広告を出した。
夜は近所を歩き回った。捜し、歩くことで心を保ってた。

IMG_6588.jpg

今夜はどこへ捜しに行こうか?でも、明日になれば会える気がする‥
そんなふうに思ってた。
翌朝は物凄い朝焼け‥燃えてるみたい。

IMG_6535.jpg

そんなとき携帯が鳴り 奇跡が起きました。

「猫ちゃんなんですが、夕べ遅くから預かってます」
まだ生きてますか?
「はい。夕べから様子見ながら車の中で温めてますが‥かなり弱ってて‥」
すぐ迎えに行きますと伝え、体中が震えた。


二日間行方不明だったマルはまだ意識のあるうちに
家に連れ帰ることが出来ました。
両親の呼ぶ声にしっかりと返事をし、
30分ほど経つと安心したかのように静かに逝きました。

IMG_6581.jpg

お寺に持っていく写真を選んでいると
2年前に逝ったトムと一緒に写っているものばかり。

きっと、もう 大好きだったトムに会えたね。

IMG_6598.jpg

マルは実家からかなり離れたお宅で保護していただいていました。
あまり意味はないけど、
どの道をどうなふうにどうやって進んで行っちゃったのかと辿ると
こんなに遠くまで 猫のマルが歩いてきたのかと思うとあらためて
事故に遭わず よく無事だったと‥ハラハラでした。

後日、お礼に伺い 言い尽くせない感謝の気持ちとマルの事を伝えると

「あたりまえの事をしただけです」
「猫ちゃんは残念でしたね。でもあまりお力落とさずにね」

とてもとても優しい人に出会えて、助けてもらえて
マルはラッキーです! マル、よかったね。

どんなに頭を下げても足りません。
感謝でいっぱいです。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

編集
よかったですね、マルちゃんの最期を看取ることが出来てホントによかったと思います。
死期が近づいた猫がいなくなるというのはよく聞く話でしたが、見つけることが出来たのは奇跡としかいいようがありません。
マルちゃんも幸せのうちに天国に行けましたね。
2010年01月29日(Fri) 13:41
はじめまして
編集
「いつでも里親募集中」からたどり着き、お隣の焼きそば市ということもあり、blog拝見させていただいてました。
うちにも保護中だったはずが、家族になってしまった親子3にゃん+先住2にゃんがいますので、まるちゃんの記事を読んで他人事ではない気がして、どうなったか気になっていました。でも、無事に戻ることができて、最後を家族に囲まれて虹の橋を渡れたのですね。残念でしたが、家族に最後を看取られて幸せだったと思います。
にゃんこの保護活動大変とは思いますが、お体に気をつけてがんばってください。
2010年01月30日(Sat) 09:53
編集
マルちゃん、最後にご家族の下に戻れたのですね!
大好きな家族に囲まれて安心して旅立てて本当に良かった…
保護してくださっていたなんて本当に嬉しいですね。
世の中捨てたものじゃないって思えます。
マルちゃん、今ごろ虹の橋で元気に飛び回っているでしょうか
心からご冥福をお祈りします。
2010年01月30日(Sat) 18:34
編集
林さん
奇跡です‥まぶたの皮が剥けてしまうほど泣きましたが、飼い主として見送る事が出来てほんとに幸せです。
父に甘やかされるだけ甘やかされて過ごしたマルは保護して頂いていたお家からの帰り道、父のジャンバーの中に抱っこされて安心し、きっと嬉しかったと思います。
有難うございましたi-228

めぃめぇさん はじめまして^^
有難うございました。お別れは何度経験しても慣れませんね‥でも自分よりあとに残していくことは出来ないので、感謝しています。マルは親孝行な猫です。
いなくなってしまったままだとずっと心に残ったままだったと思います。
めぃめぇさん 猫さんのための活動頑張ってください。私も微力ですが進んでいきますので‥よろしくお願いいたします!

ねこまんまさん
有難うございました。マルはきっと元気に虹の橋で走り回ってると思います。
〉世の中捨てたものじゃないって思えます。
私もほんとにそう思いました。。保護して下さった方は猫を飼ったことがことがなく、弱っているマルを見つけ「どうしたらよいか分からなく‥でも、とにかく一晩中温めて声を掛けていました。」と。
例えば道端に猫が行き倒れていたとしても、通り過ぎる人の中、気に止めてくれる人は多くはないはず。。感謝です。
人にも動物にも優しい。そんな世の中であって欲しいです。有難うございました。
2010年02月02日(Tue) 06:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。