nekotosiawase

里親さん募集の猫たち、お外の猫たち、家の猫たちのこと‥そんなまいにち。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 猫たちのこと
CATEGORY ≫ 猫たちのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サビ猫ちびことの約束

P1150379.jpg


去年の11月に避妊手術をした サビ猫の「ちびこ」

11/13 早朝 まだ3、4才の短い猫生を終えました。


ちびこが暮らしていたのは 

チャイチたち兄弟が遺棄された川治いの少し離れた橋のたもと

外灯はなく夜は真っ暗になってしまう工場や倉庫が建ち並んだ場所


お天気が良い日には人目を避けて川原ギリギリに座り

お日さまを全身に浴び

空に鼻を突き出して川を渡る風の匂いを確かめてた

そんな姿を時々見かけ心に焼き付いています


サビ猫だから女の子。

気にはなっていたので数回捕獲器をセットしたりしたけど

ちびこの拠点を突き止められないままでは闇雲すぎていずれも空振り


ここで生きてるってことは誰かにご飯をもらってるんだろうな。

案の定近くの工場で働くおじいさんが昼のお弁当を分け与えていたそうです

P1150504.jpg

小さいからちびこ。

手術のとき、そんな単純な名まえを付けました

「困ったことがあったらいつでも私を訪ねておいでよ」

そう、ちびこと約束をして

おじいさんの元へTNRをしたのに

間もなくしておじいさんは退職し

残されたちびこもどこかへ消えました。


今年5/11 チャイチが不明になってから捜し歩き廻っていた頃に

やせ細ったちびこと再会し

それからなんとなく見守ってきました。

いつもちびこは私を監視しているような態度だったし

決して私に近寄ることはなかったけど‥^^;



そして11/11の朝、子猫のようなかすかな鳴き声が聞こえ

もしかして遺棄でもされたか?と思い 

川沿いや空き工場を探し回ってみたけどまるで見つからない

一度諦め車に戻るとまたあの鳴き声がしたような‥

声の聞こえた方向へ進むと

一目でまずいなと思う状態のちびこがいました。 


脅かさないようにそっと近づくと

力を振り絞り 私と一定の距離を保つちびこ

回虫のような塊を嘔吐し 痙攣もありました

今諦めたら二度と見つけられないし夜は雷雨の予報

ちびことの駆け引きが4時間ほど続きやっと捕まえ

湯たんぽ入れて病院へ。

P1150577.jpg


体重1.3キロ 体温34℃ 目と鼻はくっつき

口の中は喉元が見えないほどの潰瘍 

かろうじて生きてた。

先生もとても厳しいと言った

私も覚悟をしていた

せめて苦しみや痛みを和らげてあげて欲しいとお願いしました

同時に劇的に状態が好転する奇跡も願っていました


入院翌日 極度の貧血、低体温症、肝機能障害、腎不全どれも改善せず

火曜日の早朝 虹の橋へ旅立ちました


子猫ほどの体重しかなかったちびこ

ウイルスのキャリアで発症したのかと勝手に思っていたけど

検査ではエイズも白血病も(-)だった 

猫風邪(カリシ)と栄養失調による急性腎不全と

寄生虫が内臓まで蝕んでいたのかもしれません


ちびこの最期を私が送別できたことは

ちびこが約束を覚えていて恩返しにやってきたのかも

今はそんな感じです


シッポだけしか見つけられなかったチャイチのように

消息が掴めないままだと

ずっと心に残ってしまったはずですから。



チャイチとも顔見知りだったちびこを荼毘に付すとき

証拠として冷凍保存していた

チャイチの半分だけのシッポをちびこに託しました


よく夢にでてくるチャイチはシッポが千切れたままだから

もうそろそろ返そうと思っていた。

シッポの長いチャイチに夢で逢えたら

ちびこのお参りに行こうと思う

他にもたくさんの知り合い猫が眠ってるからお線香は山盛りになる



ちびこ、安らかにゆっくりおやすみね。

チャイチに会ったらよろしく言ってね。



碧雲寺で猫たちとお別れをする時に

私が必ずかける言葉があります


今度生まれ変わったら絶対野良になんてなるんじゃないよ!


ちびこにもちゃんと伝えたから

忘れないでよ。




P1150612.jpg


玉子焼きと焼き鮭はちびこが大好きだったおかずです

おじいさんのお弁当を食べてたからか、かなりの偏食家でした




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

届出、その後

チャイチのこと心配下さったり気にかけて下さったり

コメントやメールでメッセージや情報を下さいました皆さま

本当に本当に有難うございます <(_ _)>

救われています。


届け出た警察の方も協力体勢でパトロール等してくださっています。

今はチャイチを見つけることが事態を進展させるカギとなっていますので

どんな些細なことでも確認に伺いますので

ぜひ情報を、ご協力を。よろしくお願いいたします。



チャイチのシッポを見つけてから今日までたくさんの方とお話しました。

猫たちが暮らしている場所の近隣の皆さまをはじめ

県内外で活躍されているボランティアの皆さま

遠方より温かい言葉や励ましのメッセージの数々に感謝しています。

これからも変わらず、歩いていきます。



少し気になる事がありましたので書き留めます


チャイチたちが暮らす川沿いで

お散歩の犬が何かを口に入れてしまいその後吐き出したが

泡とヨダレが暫く続いたことがあった。


少し離れた川沿いでハトが数羽一度に死んでいた。


川の反対側で泡を吹き死んでいる猫をみた。


シッポから血が出ている猫をみた。


近隣市で猫の切断死体を発見し警察に通報した

発見されたのは猫の体半分ちょうどお臍にあたる部分より下だけで

辺りには血痕はなく、バイクのタイヤ痕が胴体だけの猫の周りを

グルグルと回るようにあった

(警察の見解は動物が引きちぎったとの事でしたが通報者は納得されていないそうです)


謝礼を受け取り苦情を受けた飼い猫や野良猫を駆除(毒撒きや連れ去り)している個人がいる

(決定的な証拠はなく勤めていた会社を辞めてしまっているので本人確認がとれません)


畑にトラバサミを仕掛けている

実際に猫が罠にかかり、もがいた猫の足が千切れ血を流しながら

狂ったように逃げていったと目撃談があり

確認に行きましたがケガをした猫もトラバサミも見つけることが出来ませんでした



たった三日間、チャイチを探し歩いて降りた川原で

こねこ2匹の死体を見つけてしまいました

ダンボールの箱ごと橋の上から落とされ遺棄されたよう

草と川の水しかないのに生きていける訳がなく腹立たしいです。



今日は台風で外を歩くことはできません。

P1100772.jpg

チャイチの兄弟猫のヨンちゃんは避難し遅れてしまってます


お外暮らしの猫たちはお天気とも戦わなければいけないのです

だからせめてその命が終わる時まで、そっとしておいてほしいです

決して人間の手で苦しめられることがないように。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

6/15警察に届けを出しました

P1000088.jpg

きっと、まとまりのない文章になります

ずっと探しているお外暮らしのチャイチの事


今日の衝撃を受け止めきれず、私壊れたかと思いました

今は少し現実に戻れたよう。
 


最後にチャイチのシッポだけの写真を載せますから

苦手な人はスルーして下さい



IMG_8912.jpg

探し猫チャイチ 行方不明になってから今日で36日目

心の中の分量は変わってきても相変らず探してる


今朝は何十年も前に亡くなったお祖母ちゃんがニコニコ笑ってる夢を見ました

数年前に亡くなったおじさんと従姉も同じように笑顔で一度に三人の夢だった

何だろう~、夢を思い返しながら朝の身支度をしていると

急に以前見た夢を思い出した。

それは正月早々、チャイチが事故に遭い死んでしまった夢

ダンボールの箱に収まってた茶色い猫

フサフサのシッポでチャイチだと分かって泣いた夢。

逆さ夢って事もあるけど、正夢があるとしたら最悪で

そうならないように家族や相方に話したんだった。


今日は夕方市内に新しく開業した動物病院へ保護こねこたちの健診を

予約していた事もあり、いつもより早い18時には外猫たちの夜ご飯にして

不在の猫がいたから病院の後また戻ればいいかと

車に戻り走り出すと道の真ん中に何かがある‥ゴミなら拾う。

避けながら徐行し

それが何かわかった時は背中に電気が走ったように動けなかった

半分だけの猫のシッポ。

毎日通り、道の両脇5メートルは草を掻き分け探していた場所

保健所にも役所にも近所の人にもお散歩の人にも

チャイチ探しのことは伝えてある



何故、今日、しかも道のど真ん中にシッポだけ


諦めきれない私にチャイチがサヨナラって言ってるのか。

とっさに導かれたのかとも思ったけど

頭の中で理解できるはずもなく、とにかくシートに包み拾いました。

放心状態のままザックリ周辺を探したけど他には何も発見できず

予約の時間がせまってるのでキモチを戻しこねこたちを病院へ。


こねこの診察が終わり、拒否されるかもと思いながらも

事情を話すと先生が診て下さいました


何らかの原因で切断となりおよそ 二週間から一ヶ月以内

交通事故だとしたら切断部分の骨がもっと潰れていてもいいそうである

何かに挟まれて千切れたかのように骨の切断面がギザギザになっている

そんな状態でした。

色々話しながら聞きながら私のメモと時期が合致することがありました


先月5/21夜から5/22の早朝にかけて

ご飯場としている付近に血のりの肉球の足跡

モップで擦ったような血痕 かなりの出血量を見ています

所在のわからなくなっているチャイチ以外にケガをしている猫はいなく

チャイチの残した血痕かもしれないと思っていた


行方不明になる前日まで元気なようすを確認しているので

やっぱり事故か、何か。

今年三月にシッポちぎれチャニのことを書きました

私はずっとケンカが原因でチャイチの兄弟猫のチャ二のシッポが半分になってしまったと

疑ってなかった。

でも今は少し違うことを感じています

何かが起きているのかもしれない


この半年で前日までのようすを確認していて

行方が分からず姿を消した猫はチャイチを含めて5匹

たった三ヶ月の間に同じようにシッポが千切れた猫が2匹

そして何より道路の真ん中にシッポ半分だけ落ちているのはどうなんだ

人馴れしていない大人の猫が素手で簡単に捕まることはないだろうけど

故意なら手段を使えば別物になる


今私の家にいる猫のうち二匹は虐待のあった公園の生き残り

あるオバサンが虐待をし猫が次々死んでいった。

このオバサンの話は今日は省きます (またイツカにします)

写真や動画などの証拠がなく立件にはならなかった。



チャイチが事故なのか、事件なのか判断はできません。

けれど病院の先生の勧めもあり、今回は警察に心配事として相談をし

現状の届け出をしました。



シッポのケガだけなら生きている可能性もあるけれど

あの大量出血を考えると厳しいかもしれません。




私に何か伝えたい事があるのかな



P1000123.jpg




それがなんなのか

わからなくて

ごめん。








明日いつも居た場所に埋めようと思っています。

天気が悪ければ合同葬にするかも。


P1100680.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

連絡網があるらしい

えぇー、洗顔フォームで髪の毛を洗ってしまい朝からボケボケの私です  



毎週日曜日の譲渡会  

( 次回からは時間変更 14:00→14:30 )

おとといも、たくさんの皆さまが猫たちに会いに来てくれました

有難うございました 


保護しているこねこ組はまだまだ小さく

ミルクや離乳中でドライフードを食べられるようになるまでもう少し掛かりますが

ますます可愛く成長しますので(←断定!)

よろしくお願いいたします。


最近は一般の方だけでなく

バラエティーにとんだ方々からもよく電話が鳴るようになったクマさん

誰かが連絡網を作ってる? 誰? 

P1090502.jpg

先週末、隣の市役所△△さんよりクマさんにこんなお電話がありました


「猫の里親をさがしてるそうで~~

猫を数匹飼っていた××さんというお宅が飼い猫だけ残し引越しをして

向かいの○○さんより相談を受けたので

猫を引き取り里親さんを探しますか?

‥中略

なぜ?私に? こちら(クマさん)で無理ということならどうなりますか?

処分ということになるでしょうかね~

以下、省略。」



はぁ、あああ

こちらで引き受けなければ ドリームボックス行き 

殺す ってことですかね。


何?これって脅迫してるみたいじゃないですか‥

こちらからなんとかします!って言わせたい感ありありです!!

これこそ、丸投げ。

少なくとも私にはそう受け取れてしまいましたのですわ、

「殺処分を減らす」行政として数値目標を掲げているのに

個々の志しは低すぎますね。きっとこんな簡単な電話一、二本で

××さん置き去り猫対応報告書なんか作ってたら

ぶっ飛ばしますわよ。だって何も解決してないじゃん‥


置き去り親子猫の経緯


♂♀の猫を何匹か飼ってたのに猫を置きざりにし引っ越し

ご飯がなく数日彷徨う猫たちをみていたら次々に姿を消しいなくなった

1匹だけ物置小屋で赤ちゃん猫を育ててる猫が残ってたから

事情を話し、越してった先を不動産屋さんに聞いてみたけど

個人情報保護法で教えられないとの返事

困って行政に相談したとの内容です。


個人で解決できる話ではないので

指導力を持つ行政の対応をを求めるところですが

頼りの行政はこんなに稚拙。


ちょっと前、お茶畑猫TNRで飼い主のいない猫避妊手術補助金交付申請に行ったら

対応してくれた係りの人は

「何匹?19匹?ほんと~?」

ほんとです。まだあと10匹以上TNR予定です

「こりゃ、大変。なんで、そんなにいるの?」

事前申請でにこちらのBさんにお話し、ボラ登録してますので

「ならこちらで事情は把握してるね~」

‥‥。

私も忙しいし、二度も同じ説明するのもアホみたいだと心の中で思ってました。

そんな、なんだか、まるで私が嘘いってるみたいな、信じられないなら

TNRの日に同行してみたら?猫の数、仕事の一環としてそちらで調査してみたらいいでしょうに

土、日は役所もお休みだから私と同じ条件だし

誘いましょうか?TNR。

あっ、でも邪魔はしないで下さいね

数年前の県内版のTV取材の時は、デカイ声は出されるし

ガサガサ歩かれるし、騒ぐし、でかなりの迷惑被りました‥

そんな事にならないようにお約束して下されば‥ですが。


申請受付審査の一時間弱の間に何気なく人間ウオッチングをしてた私

自ら動き活き活きと仕事してる人と

眠そうに座ってるだけで職務を果たしてる人

この課の人たちも、いろいろいるみたい

今日は、ペンケースから消しゴムとペンが一本あるだけ

他の日にはおせんべい食べてたそうな、目撃談多しの彼女に目が止まり

なるほどな~と思いました。

ここが橋本市長なら免職じゃないのか?

この彼女の年俸を補助金にまわして欲しいわ

とうとう、私もオバサンの域に達したかっ!

念のため、自分のことは明後日の方向に置いてありますので

クレームなしでお願いします。


お話の置きざり親子猫たちは 隣の市役所の担当さんが次回の犬猫引取り日まで

とある動物病院に預けたと言っていたので

日付替わり、土曜日の午後asaちゃんがその病院を探し連絡を取ると


「こねこたちは産まれたばかりなので今は母猫と一緒に離れに保護しています

こちらで保護している限り、処分することはないありません。

成長後里親さん探しの協力をお願いします」

とのことだったそうです

一安心できました。

置き去りにした××さん 居場所を失い飼い主に裏切られた猫たちには

きっと悲惨な未来しかないでしょう

猫たちに恨まれても、弁解の余地も許しも請えないと思います

人の心があるなら

探して迎えにいって猫たちのこれからを考えて下さい

私たちでよければ一緒に考えます‥‥。



P1090505.jpg

譲渡会の後、 相談に来られた方が保護した猫

葉っぱの上に 四匹固まって居たそうです

P1090508.jpg

こちらのこねこたちの詳細は

 → asaちゃんのブログ はぐれCATS

よ!。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

被災地のねこ救済枠

asaちゃんと金曜の夜は2箇所の保護に出かけました

P1080747.jpg

4/27保護  キジ白×2匹 キジトラ×1匹 生後1~2日

詳細は asaちゃんのブログ 
  
   →  はぐれCATS




原発事故による完全封鎖のため被災動物の救済について

環境省からの救済枠の問い合わせがあります

私たちにも「救済できる頭数」があれば協力して下さい

とお話がありました


震災から一年以上 進まない原発事故の収束

日本の一部が人も動物も元の暮らしに戻れるどころか

立ち入ることさえ禁じられてしまう完全封鎖

これほど重大な事実をどう受け止めていくかは

私たち個々ですね‥


ここ静岡県では 

浜岡原発再稼動に対する県民投票条例の制定を請求するための署名が

5月13日から始まります



震災後、現地に行くことの出来ない私たちが唯一できることは

後方支援でした

物資を届け、募金をし、直接現地で救済活動をされている方の保護猫の譲渡支援

できることは限られた微々たること。


日常でも手一杯の状況のまま

遺棄された猫、保健所からの引き取り猫、相談を受けた猫

毎年毎年150匹以上の猫たちと係わり続けています

まだキモチだけは燃え尽きていないので

この今をなんとか続けていますが

保護場所、時間、金銭的な事、の事情で今回の救済猫の受け入れが難しいと思っています。

いつもいつもそうですが

受け入れる(保護) = その猫の何もかもに責任を持つ

ですから。。


こんな私たちで申し訳ないのですが


これから被災地の猫を受け入れてくださる方、

お家に迎えて下さる方、

今回の救済に手を挙げて下さる方がいらっしゃいましたら


是非、ご連絡お待ちしております。



cat.town@xmail.plala.or.jp 


090-8861-5148
080-4303-8700




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。